×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

はにゅうだ年表


羽生蛇村などで起こったことを年表形式でまとめたものです。参考にどうぞ。
年代についている「?」は、その年に起こったことなのか不明であることを表します。

年代出来事
684(天武12)年村人が堕辰子の肉を食べ、村が呪われる
 
???年異形の神の首を御神体とした邪教が成立し、秘祭が始まる
1549(天文18)年異教の伝来と弾圧。邪教と異教は習合し、さらに秘教の様相を呈する
1873(明治6)年解禁された異教を隠れ蓑にする形で邪教の復活
 
1926(大正15)年比良境にて宮田医院開業
1933(昭和8)年6月18日志村貴文、誕生
1933(昭和8)年?志村晃、誕生
1938(昭和13)年5月21日××村三十三人殺し
1941(昭和16)年宮田医院、日本軍指定病院認定
1942(昭和17)年宮田医院、第一期工事竣工
1942(昭和17)年?竹内臣人、誕生
1945(昭和20)年?竹内好子、誕生
1948(昭和23)年?名越栄治、誕生
1958(昭和33)年9月13日合石岳東3号斜坑開通
1958(昭和33)年?前田隆信、誕生
1962(昭和37)年?神代美耶子(先代)、誕生
1963(昭和38)年?前田真由美、誕生
1965(昭和40)年?吉川菜美子、誕生
1969(昭和44)年2月14日竹内多聞、誕生
1970(昭和45)年カモシカ学習帳発売開始
1971(昭和46)年『竹内伝書−神代家覚書−』発行
1973(昭和48)年『竹内伝書−羽生蛇村ノ信仰−』発行
1974(昭和49)年8月23日美浜奈保子、誕生
1974(昭和49)年?高遠玲子、誕生
1975(昭和50)年7月7日波羅宿地区の防空施設、地盤沈下
1976(昭和51)年竹内、橋の欄干に傷をつける
1976(昭和51)年6月13日宮田司郎誕生?
1976(昭和51)年6月22日村民ホールの情報ひろばがリニューアルオープン
1976(昭和51)年6月25日羽生蛇村消防団の入団式が行われる
1976(昭和51)年6月30日吉村孝明・克明の写真が撮影される
1976(昭和51)年7月5日吉川菜美子、合石岳の向こうに小さな光を見つける
吉川菜美子、失踪
1976(昭和51)年7月27日神代美耶子の婚礼衣装が届く
1976(昭和51)年7月30日眞魚川水門付近上空に「光柱」現象
1976(昭和51)年7月『アトランティス』創刊号発売
1976(昭和51)年8月2日土砂流災害、三隅郡直撃
1976(昭和51)年8月4日吉村俊夫・侑子の遺体発見
1976(昭和51)年12月31日東エリ、交通事故で死去
1977(昭和52)年8月23日竹内多聞が、目をつぶると両親の姿が見えることを絵日記に書く
1978(昭和53)年8月区画整理により、大字粗戸が上粗戸、大字波羅宿が下粗戸に地名変更
1979(昭和54)年?石田徹雄、誕生
1981(昭和56)年6月25日安野依子、誕生
1982(昭和57)年?恩田美奈・理沙、誕生
1984(昭和59)年11月29日神代淳、誕生
1986(昭和61)年8月24日神代亜矢子、誕生
1987(昭和62)年?須田恭也、誕生
1988(昭和63)年6月3日牧野怜治、遺書を書く。
1989(昭和64)年牧野怜治の葬儀が行われ、牧野慶が求導師のマナ字架を継承する。
1989(昭和64)年3月美浜奈保子、県立石黒中学校卒業
1989(昭和64)年5月11日前田知子、誕生
1989(昭和64)年?神代美耶子(当代)、誕生
1993(昭和68)年?四方田春海、誕生
1996(昭和71)年7月1日『BANG』33号発行
2000(昭和75)年7月24日『週刊粕取』66号発行
2001(昭和76)年鈴木めぐみ、事故死
2002(昭和77)年3月3日四方田春夫・秀美、死亡
2003(昭和78)年7月3日石田徹雄、第33回羽生蛇村きき酒大会優勝
2003(昭和78)年7月『アトランティス』増刊号発売
2003(昭和78)年8月2日土砂流災害、羽生蛇村一帯を直撃
 
2003(昭和78)年8月6日四方田春海が救助される